下関市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 燦花~さんか~

090-3171-4274

ブログ

2016/09/22(木)

慢性腰痛8「関節を動かせますか?」

カテゴリー:慢性腰痛, 腰痛

 

慢性腰痛8-2016-09-22-0-40-18
From 江山裕城
自宅のデスクより・・・

こんばんは。
下関で唯一の【慢性腰痛】専門
整体院 燦花の江山です。

本日もブログへお越しいただき、
ありがとうございます。

今日は家族で回転寿司を食べに行きました。
久しぶりの外食で、スシローに行ってきたんですが、
「美味しかったです!」
スウィーツもいろいろあって、
今度スウィーツだけを食べに来てもいいな(^^)って
思いました(笑)

さてさて、今回も前回から引き続き、
慢性腰痛についてみなさんに有益な情報をお伝えできればと思います。

前回は、関節由来の腰痛は色々な原因があって、
結局は関節が動かないので筋肉の動きが悪くなり、
その結果 腰痛が起こると言うことでした。

なので関節を動かす運動をすれば良いのですが、
実はこれって難しいですよね?
「関節を動かす運動って?」になると思いますが、
まずは関節の動きを正しく理解する必要があります。

まず、関節は「8方向」に動くと言われてます。
そして、これは治療においても重要な知識になります。

そして、腰痛に関係する関節には色々な種類があって、
特に「股関節」や「仙腸関節」などの骨盤に関係する関節は
動きが悪くなりやすいので、しっかりと動きをつける必要があります。

なので、これらの関節を動かす方法を考える必要があります。
最も有効な方法は、股関節を閉じたり開いたりする動作です。

寝た状態で足を立てたまま、膝を揃えて左右に倒すことで
股関節そしてさらに仙腸関節も動かすことができます。
この動作をゆっくり繰り返しましょう。
仙腸関節が動けば腰椎も動くので腰痛の体操には良いと思います。

これを20回/セットで2~3セットをすれば大丈夫でしょう。
それが出来てくればウォーキングなど全身を動かす運動を加えると
より効果が高くなりますので、試してみてください。

この動きでは8方向の動きを全て出来る訳ではありませんが、
なかなか効果の高い体操です。

それではこれで終わりにしようと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-3171-4274

受付時間:9時〜19時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時~19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。