下関市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 燦花~さんか~

090-3171-4274

ブログ

2016/09/24(土)

慢性腰痛11「腰痛は精神的なも?」

カテゴリー:慢性腰痛, 腰痛

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-13-16
From 江山裕城
自宅のデスクより・・・

こんばんは。
整体院 燦花の江山です。

本日もブログへお越しいただき、ありがとうございます。

明日はまたまた勉強会で名古屋へ行ってきます。
日帰りです・・・

さてさて、今回も前回から引き続き、
慢性腰痛についてみなさんに有益な情報をお伝えできればと思います。

突然ですが・・・
「慢性腰痛は精神的な事からも起こります。」と言われて、
あなたはどう思いますか?

「精神性腰痛」と言われているのですが、
今回は慢性腰痛の1つの「精神性腰痛」についてお伝えしていこうと思います。

現代人はこのタイプの腰痛を持っている方がとても多いようです。

「どうして精神性腰痛って多い?」と思うかもしれませんが、
現代人はストレス社会って言われるように、色々な場面でストレスにさらされています。

こうなるとストレス反応によって自律神経系やホルモン系のバランスが崩れます。
(精神的な負担は「副腎」が処理をするのですが、
ストレスにさらされ続けると副腎が疲れ果ててしまいます。)
慢性腰痛11-2016-09-24-17-58-03

慢性腰痛11-2016-09-24-18-00-28
人間の身体は「自律神経系」「ホルモン系」「免疫系」の3つのバランスが
とても重要で、そのバランスが崩れた状態が続くのは体にとってとても負担となります。

そして何よりも精神性腰痛の厄介なところは、
医療機関で検査をしても結果として分かりにくい事と、
何も対処をすることができないことです。

根本的に治すとすれば、食事から変えるのがいいと思います。
前提として、ファストフード、砂糖、乳製品、パン、精製塩、味の素
などを食べない事が重要となります。

健康オタクみたいになってしまいますが(笑)

特に「砂糖」と「パン」はなるべく食べない方が良いです。
極端なことを言うと、「砂糖」は麻薬並みの中毒性や、
血糖値の急激な変化を引き起こす「毒」とも言えます。
パンは「グルテン過敏症」という腸の粘膜に炎症を起こします。
それによって色々な病気の元となる病気を起こしてしまいます。

こんな本も色々出ていますね。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-06-01

根治を目指すならこういった食生活からの改善も大切ですね。

要は「精神性腰痛」は食事の改善がオススメということです!
小さな事からコツコツと続けてみてくださいね。

今回はこれで終わりにしようと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-3171-4274

受付時間:9時〜19時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時~19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。