下関市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 燦花~さんか~

090-3171-4274

ブログ

2016/09/29(木)

新シリーズ!薬の害1「薬に依存してませんか?」

カテゴリー:薬の害

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-1-25-03
From 江山裕城
治療院のデスクより・・・

おはようございます。
下関で唯一の【慢性腰痛】専門
整体院 燦花の江山です。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8-%ef%bc%88%e5%b0%8f%ef%bc%89
本日も当院のブログへお越しいただき、
本当にありがとうございます。

今日、初めて来られた患者さんなんですが、
来院してびっくり!同級生でしたw
予約時に全然分からなかったのと、
結婚して名前が変わっているのもあって、
サプライズされましたw

なんか同級生を診るって、変な感じでしたね(笑)

さてさて、今回から「新シリーズ!薬の害」について
腰痛のあなたにお伝えしていこうと思います。

どうして「薬の害」についてお伝えする必要があるのか?と言うと
現代人は例外なく、薬の害に侵されている人が多いからなんです。

薬について「依存は良くない。」という事をお伝えしていますが、
このシリーズを通してさらに知ってもらえればと思います。

まず、前提として「薬は毒物」と言う事です。
これを知っておかないとこれからお伝えする事が分からなくなるので、
これを頭に入れておいて下さいね。

そして薬は毒物ですが、身体の害が薬の害を上回ったときに
使うのが正しい使い方です。

しかし、皆さんはどうですか?
当たり前のようにお医者さんに言われた通りに薬を飲み続けていませんか?

実は日本の薬の問題は先進国の中でもかなり深刻です。
色々とありますが、中でも残薬問題がとても大きな問題となっています。

日本の医療費の合計は「40兆円」を越える異常な事になっていますが、
この問題は薬の量を調整するだけで、約30兆円くらい削減出来るそうです。

でもそれを分かっていてしない。
これは裏で何かがあるって事ですよね。
そこまで踏み込むつもりはありませんが、
薬について僕の知っている範囲でお伝えしていきます。

あまり知られていない情報ですが、知っておいて損はないので、
これを機会に正しい知識を身につけて下さい。

それではこれで終わりにしようと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-3171-4274

受付時間:9時〜19時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時~19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。