下関市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 燦花~さんか~

090-3171-4274

ブログ

2016/11/07(月)

とっても大事な食事の話④「見過ごしがちなこの栄養素も重要なんです」

カテゴリー:腰痛, 食事

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-23-51-40
From 江山裕城
治療院のデスクより・・・

こんにちは!
下関で唯一の【慢性腰痛】専門
整体院 燦花の江山です。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8-%ef%bc%88%e5%b0%8f%ef%bc%89

本日も当院のブログへお越しいただき、
ありがとうございます。

さてさて、今回も前回から引き続き、
食事と腰痛についてみなさんに有益な情報をお伝えできればと思います。

前回は脂質についてお伝えしました。

今日は「ビタミンとミネラル」について
お伝えします。

あなたはビタミン、ミネラルというと
何を思い浮かべますか?

ビタミンというと、ビタミンCやEやB12が
パッと思いつくと思います。

ビタミンとミネラル、この2つの栄養素も
体には欠かせない大切なもなんです。

まずはビタミンの役割についてお伝えします。

1.他の栄養素とくっついて体に吸収されやすくします。

2.体内の血液循環を良くします。

3.細胞を活性化させて免疫力を上げます。

こういう役割があり、
ビタミンはA.B.C.D.E.Kと名前があります。

ビタミンA、D、E、Kは脂溶性(脂に溶ける性質)
ビタミンB、Cは水溶性(水に溶ける性質)に分けられます。

ビタミンは自分の体では作れないので
食事やサプリメントで補われます。

もし少なすぎると様々な病気になり、
多すぎても病気になります。

 

次にミネラルの役割についてお伝えします。

1.体の構成材料になる。

2.体の機能を調節する。

3.タンパク質とくっついて酵素などを作る。

人間を元素レベルに分解すると
95~97%は窒素、酸素、炭素、水素が占めますが、
残りの約3%がミネラルとなっています。

種類だけでも約40種類近くあって
この3%のお陰で人間は通常の生活を
送れています。

例えばカルシウムもミネラルの一種で、
これが少ないと骨が弱くなったり折れやすくなったりします。

なのでミネラルは人間にとって
必要不可欠な栄養素なんですよ。

 

今回、この2つを同時に紹介した理由なんですが、
それは3大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質は
多くの人が重要視します。

だけどビタミン、ミネラルについてはあまり目がいかないので、
恐らくこの2つはそんなに重要視されていないのでは?
と感じたので同時にお伝えしました。

次回は食事と腰痛シリーズ最終回です。
お楽しみに(^^)

それではこれで失礼します。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-3171-4274

受付時間:9時〜19時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時~19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。