下関市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院 燦花~さんか~

090-3171-4274

ブログ

2019/03/07(木)

「もう左腕を切り落としてしまいたい!」下関 腰痛 ~整体院 燦花~

カテゴリー:〜整体院 燦花での施術報告〜どんな治療をしてるの?, ストレス, 内臓由来の腰痛, 脊柱管狭窄症

 

From 江山裕城
治療院のデスクから

皆さん、こんばんは。
下関で唯一の【慢性腰痛】専門 整体院 燦花 院長 江山です。

今回は前回お伝えした通り、実際に当院に来院された、
「こんなお悩みの患者さんに、こんな施術をして、こうなりましたよー」という、
「整体院 燦花での施術報告」をしていきます。

今回は・・・

・60代女性
・介護職
・4ヶ月前から右骨盤〜右すねにかけての痺れと痛み(今は落ち着いている)
・1ヶ月前から左肩〜指先までの痛みと痺れがあり、2週間前からだんだん悪化
・既往歴:子宮内膜症、卵巣摘出、盲腸、妊娠中にぎっくり腰 などなど
・医師の診断:脊柱管狭窄症(右骨盤から右すねにかけての痺れと痛みの原因)
・左腕に関しては病院に行ってない。

この方について、問診やチェックや特殊な検査をしていくと、
心臓、肝臓、右のお腹(腎臓?小腸?)、子宮が気になりました。
特に心臓が気になりました。

問診などでお話を伺っていくと、いろいろお話いただきましたが、
今の職場の人間関係に問題があり、精神的に参っているそうです。
特殊な検査で、この精神的な問題が影響を起こしているかを検査すると、
身体からの明らかな反応がありました。
左腕の痛み・痺れの根本的な原因は、今の職場の人間関係にありそうです。

そこで調整としては、
心臓、肝臓、右のお腹、子宮の調整と、
心臓に関係のある頭蓋骨とそれに関係のある硬膜(脳を覆っている膜)を調整し、
最後に心臓から感じるモヤモヤ(今の職場の人間関係に関する精神的なエネルギーの鬱滞)を抜く施術をしました。

その後、患者さんに左腕の状態の確認をすると、
「痛くない・・・手をあげてもさっきより全然楽だし、突っ張りも取れてる!」という事でした。

調整前まで「もう左腕を切り落としてしまいたい!」と言うほど辛かった状態が楽になっていて、僕もここまで1回で変化が出ると嬉しいですね。
でも、1回でここまで変わるのはレアなケースですし、状態も時間と共に症状は少し戻ってきます。

ですので、また1週間後に調整しましょうと言う事で、次回のご予約をしていただいて終了となりました。

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-3171-4274

受付時間:9時〜19時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時~19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。